MDAホーム 私の考えるメディカルデザイン 負のイメージを軽減するデザインへ 岡崎 章

応援メッセージ─私の考えるメディカルデザイン─

負のイメージを軽減するデザインへ

岡崎 章 岡崎 章 【応援者】
(拓殖大学工学部デザイン学科感性インタラクション研究室 教授、感性科学博士)

デザインには、プロダクト、グラフィック、インテリア…などがありますが、メディカルデザインを進めて行くとこうした分類にとらわれていたのでは新しい発想はできないという考えに至りました。必要なのは、感性操作というキーワードです。デザイン要素を駆使して人の心を操作するという考え方です。

今までのデザインは、楽しい、わかりやすいといった所謂「快のイメージの増幅」に焦点を当てていました。しかし、看護医療分野のデザインには、「負のイメージを軽減」することに焦点を当てたデザインが必要だということです。

既存のデザインの分類に左右されない新たなメディカルデザインがこのアワードで提案されることを願っています。

プロフィール

チャイルドライフ・デザインという新たな概念で小児看護の専門家との共同研究としてツールを開発し、現場に無料ダウンロード提供を進めている。
「入院患児に対する術前プレパレーション・ツール“Smile”」、医療の質・安全学会 ベストプラクティス優秀賞、2007「入院患児のための手術用プレパレーション」、グッドデザイン賞(中小企業庁長官 特別賞)、2007「CVカテーテル用パレーション・ツール“KIZUNA”の開発」第3回キッズデザイン賞、2009、など

私の考えるメディカルデザイン一覧へもどる
医療従事者のみなさまへ
  • 体験イベント
  • 体験イベント

    異業種交流の場となるイベントのお知らせとレポートはこちら!

メディカルデザインアワード、LMDPサポーターの登録はこちらから!
賞への応募について

応募受付期間:2011年1月15日(土)~4月30日(日) 参加資格:どなたでも

応募方法についてはこちら

サイト内検索
協賛
柴橋商会
メディアコンテンツファクトリー
テルモ
65+[ローゴプラス]
株式会社 JMS
岡村製作所
コクヨ
特別協力
(医療EVプロジェクト・パートナー)
セグウェイジャパン
携帯サービス協力
アルファ・モバイル
スポンサー募集

当アワードに協賛いただける企業を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら