岡崎 章


岡崎 章

拓殖大学工学部デザイン学科感性インタラクション研究室 教授、感性科学博士

チャイルドライフ・デザインという新たな概念で小児看護の専門家との共同研究としてツールを開発し、現場に無料ダウンロード提供を進めている。
「入院患児に対する術前プレパレーション・ツール“Smile”」、医療の質・安全学会 ベストプラクティス優秀賞、2007「入院患児のための手術用プレパレーション」、グッドデザイン賞(中小企業庁長官 特別賞)、2007「CVカテーテル用パレーション・ツール“KIZUNA”の開発」第3回キッズデザイン賞、2009、など