MDAホーム 医療・介護現場の声 病室内の患者さんのプライベートで気を使う事はどのような事ですか?

医療・介護現場の声

テーマ:多床室のベッド間仕切りで「患者さんのプライバシーの尊重および安全性」と「看護のしやすさ」を両立できるデザイン・しくみとは

病室内の患者さんのプライベートで気を使う事はどのような事ですか?

あなたの声が未来をデザインします。ぜひご参加ください!※コメントは、医療従事者の方のみとさせていただいております。
みなさまからいただいている声

患者さんの家族構成や疾患について伺う時、大部屋だと仕切りがカーテンのみで気を使います。患者さんも、周りが気になって、看護師に相談したくてもできない時があるのではないでしょうか。その都度カンファレンスルームなどに行けるのが理想ですが、実際は忙しかったり、ちょっとした質問で患者さんに移動してもらうのも申し訳ないので大部屋でプライベートな質問をさせて頂いています。

2011/02/28 12:59 AM
  400床以上の病院   一般病院(急性期病棟)

最近ではよく老健施設などで、家具での間仕切りを目にします。私はそこにはプラスの面とマイナスの面があると思います。プライベートな空間を作れる反面、目の見えない方にとっては、幅が広すぎると触る家具がなくて怖いといった意見や、車椅子を離脱したいのにできない…といった声を耳にしています。家具が持つ機能には様々な側面があり、①医療者・介護者側、②スタッフ側の動線、③治療・機能保持側などがあります。プラスとマイナス、両者のバランスをうまくとることができればよいのですが…。

2011/03/08 4:14 PM
  400床以上の病院   一般病院(亜急性期病棟)

あなたのご意見をお聞かせください。

病室内の患者さんのプライベートで気を使う事はどのような事ですか?

※メールアドレスは公開されません。
免責事項

当ページは、本アワードの目的に向けて利用者みなさまの責任で運用されるものです。如何なるアクシデントに関してもMDA運営事務局は一切の責任を負えません。個人を特定できる情報(実名、メールアドレス、電話番号、住所など)の書き込みや特定対象の誹謗中傷は、トラブルの原因になる可能性がありますので、記入されないようご注意ください。なお、本アワードの運営を妨げる状況やMDA運営事務局の定めるプライバシーポリシーや利用規定などの判断により、特定の書き込みを予告なく削除・修正する場合もありますので、予めご了承ください。

コメントは運営事務局で内容を確認のうえ公開させていただきます
2010年度プログラム課題部門について詳しくはこちら

現在募集中の「医療・介護現場の声」

「医療現場の声」一覧へもどる
医療従事者のみなさまへ
  • 体験イベント
  • 体験イベント

    異業種交流の場となるイベントのお知らせとレポートはこちら!

メディカルデザインアワード、LMDPサポーターの登録はこちらから!
賞への応募について

応募受付期間:2011年1月15日(土)~4月30日(日) 参加資格:どなたでも

応募方法についてはこちら

サイト内検索
協賛
柴橋商会
メディアコンテンツファクトリー
テルモ
65+[ローゴプラス]
株式会社 JMS
岡村製作所
コクヨ
特別協力
(医療EVプロジェクト・パートナー)
セグウェイジャパン
携帯サービス協力
アルファ・モバイル
スポンサー募集

当アワードに協賛いただける企業を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら